アフィリエイト

【超初心者向け】アフィリエイト報酬発生から振込みまでの流れを解説

こんにちは!

柚葉(@yuzu____23)です( ´ ▽ ` )ノ

“アフィリエイト超初心者”
“アフィリエイト超初心者”
アフィリエイト報酬って、成果が発生してからいつ支払われるんだろう?アフィリエイト報酬振込みまでの流れが知りたい!

といった方に向けて解説していきます。

最初のアフィリエイト報酬は、例え金額が少なかったとしてもとても嬉しいですよね!!

私もアフィリエイトを始めたばかりの頃は1桁の成果でも、飛び上がるほど嬉しかったです。

アフィリエイトを続けるモチベーションになるのは「報酬が発生した時」「報酬が支払われた時」ですよね。

今回は、アフィリエイト超初心者向けに報酬発生から振込みまでの流れを説明していきます。



アフィリエイト報酬発生から振込みまでの流れ

アフィリエイト報酬が発生してから振込みされるまでの過程は以下の通りです。

  1. 自分のメディアでアフィリエイトする商品の記事を書く
  2. 読者があなたのアフィリエイトURLから商品を購入する
  3. ASP側で売り上げの承認作業後に報酬が確定する
  4. 指定した銀行口座にアフィリエイト報酬が振込まれる

自分のメディアでアフィリエイトする商品の記事を書く

まずは、自分のメディア(ブログなど)を立ち上げてアフィリエイト記事の執筆をしていきます。

ブログの立ち上げ方は他の記事にまとめますね!!

紹介する媒体がないと何も始まらないので、アフィリエイトを始めようと思っている人はまずメディアの構築からはじめましょう。

とはいえ、最初のうちは例えブログを頑張って更新してアフィリエイトリンクを貼ったとしてもアクセス自体が全くきませんので、まずは媒体を育ててアクセスを集めることからがスタートです。

ユーザーが自分のアフィリエイトURLから商品を購入

ある程度アクセスが集められるメディア構築をしていけば、そこでアフィリエイトした商品は売れていくようになります。

自分が貼ったアフィリエイト広告を見てくれる人が増えるので、購入してくれる可能性は必然的に上がってきますよね!

アクセスをある程度集められるようになったら、その次のステップとしてセールスライティングなどのスキルを高めてアクセス数に対しての購入率をあげていきます。

ASP側で承認審査が行われて報酬が確定する

自分のアフィリエイトリンクから商品が売れると、ASP側で売り上げの承認審査が行われます。

  • 不正に購入されたものではないか?
  • 購入者が購入後ちゃんと支払いをしているか?
  • 報酬発生の条件を満たしているか?

などの審査が終わった後にその月のアフィリエイト報酬が確定します。

Q:売り上げが承認されないケースもある?

基本的には、不正などの承認条件を満たしていない売り上げ以外は承認される事がほとんどですが残念ながら、中には売り上げが承認されないこともあります。

不正でもなく条件も満たしてるんだけどなぜか非承認ということもあるので、ASPを選ぶ際は1度他のアフィリエイターさんからの口コミや評判などを調べてみると良いですね(^_^;)

確定した報酬が指定した口座に振込まれる

ASP側で売り上げの承認作業が終わった後に、自分の指定した銀行口座にアフィリエイト報酬が振込まれます。

振込みは、売り上げた月の2ヶ月後が多いですが、各ASPによって15日だったり25日だったり月末だったりと若干違ってくるので要確認です。

また、支払いの最低額がほとんどのASPに設定されているのでその額に届いていない場合は、最低支払額に到達するまで支払いが繰り越しされます。

最低支払額もASPによって違います。

現金以外でアフィリエイト報酬を受け取ることも

ここまで、上記で説明した支払い方法は銀行振込みによる現金での支払い方法だったのですが、実は現金以外でもアフィリエイト報酬が支払われることがあります。

例えば下記があげられます。

  • 楽天アフィリエイト
  • Amazonアソシエイト

楽天アフィリエイトは

  • 楽天ポイントでの支払い
  • 楽天カードor楽天銀行口座をもっていれば楽天キャッシュ支払い可能(条件あり)
  • アフィリエイト報酬10万ポイントを超えた場合は現金支払い可能(審査あり)

といった感じです。

私はアフィリエイトを始めた当初楽天アフィリエイトをメインにしていて、当時の報酬は全てポイントで受け取っていました。

10万ポイントを超えれば現金支払いも可能なのですが、正直10万ポイントとかめちゃくちゃ大変です。

私の過去の楽天アフィリエイトでの実績画像があるのですが、700万円近くを売り上げても報酬換算したらたったの7万円です・・・涙

これだけの売り上げを出せる場合は、ハッキリ言って楽天アフィリエイトなどの売り上げに対しての報酬が1%のASPは使わない方が圧倒的に稼げます。過去の自分ドンマイ・・・・・

次にAmazonアソシエイトですが、こちらも楽天アフィリエイトと同じような感じ。

  • 現金振込み
  • Amazonギフト券

での支払いとなります。

楽天アフィリエイトとの違いは、特に指定の条件などがなくどちらか好きな方を選べるという点です。

  • 振込み手数料を引かれなくて良い
  • Amazonヘビーユーザーなので絶対使う

というメリットがあるので私はいつもAmazonアソシエイトの報酬はAmazonギフト券で受け取っています。

Amazonで全く買い物しないよ〜なんて方は現金の方が良いのかも。

現金以外で報酬を受け取っても申告は必要

現金以外でアフィリエイト報酬を受け取った場合にも、税務署に申告する義務があります。

個人事業主として本業で取り組んでいる人は年間38万円以上・副業で取り組んでいる人は年間20万円以上で申告が必要になってくるので、ポイントやギフト券であってもきちんと申告するようにしましょう。



超初心者が報酬発生させやすいアフィリエイト

初心者がモチベーション維持しつつアフィリエイトを続けるコツ!

それは小さな成功を積み重ねる事です。

アフィリエイト初心者はまず、小さな金額だとしても「アフィリエイトで稼ぐ」事を実感しましょう。

  • クリック型広告の方が報酬発生させやすい
  • 大きく稼ぐなら成果報酬型アフィリエイト

初心者はクリック型広告アフィリエイトの方が報酬発生させやすい

アフィリエイト初心者が、ブログ開設後に1番最初にするのが「Googleアドセンス」の申請です。

ブログで稼ごう!と思っている人なら必ず申請しておきましょう。

このGoogleアドセンスは、自分のブログに訪れた人が広告をクリックしてくれただけで報酬が発生する「クリック型広告」のアフィリエイトです。

何か商品を売らずとも報酬が発生するので初心者が0から1のステップに行くには1番簡単な方法です。

とはいえ、アクセスが膨大でなければアドセンスで大きな金額を稼ぐ事は無理なのでアドセンスで長期的・安定的に月何十万円という金額は稼ぐ事は難しいという事は頭に入れておきましょう。

ちなみにGoogleアドセンスの最低支払額は8,000円なので8,000円に到達するまは支払い自体は行われずに報酬が蓄積していきます( ^ω^ )

《例》

  • 1月→報酬100円
  • 2月→報酬600円(合計700円)
  • 3月→報酬3,000円(合計3,700円)
  • 4月→報酬5,000円(合計8,700円)
  •  
    4月に4ヶ月分の合計8,700円が支払われる!!

大きく稼ぐなら成果報酬型アフィリエイト

Googleアドセンスは、初心者が「ブログで稼ぐ」という初めの一歩を踏み出すにはもってこいですが、もっと効率的に稼いでいこうと考えるのであればやはり「成果報酬型アフィリエイト」をするようにしましょう。

成果報酬型アフィリエイトとは、何か商品を売って売り上げの何%を報酬としてもらうという上記で解説してきたアフィリエイトです。

ブログを書き続けていると、必然的にアクセスは伸びてくるので成果報酬型アフィリエイトである程度稼げるようになると、Googleアドセンスでも月に数万円単位では稼げるようになります。相乗効果ですね^^

まとめ:アフィリエイト初心者は初報酬発生まで頑張ってみよう

今回は、アフィリエイト報酬の発生から支払いまでの流れを解説してきました。

最低支払い金額まで到達できるように、自分の媒体を大きく育てアクセスを増やす事から頑張っていきましょう!

なかなか報酬が発生せずに心が折れそうになることもありますが、ずっと0だった報酬が1に変わった瞬間ほど嬉しい事はありません。

アフィリエイト初心者の方はまず「◯万円稼ぐ!」ではなく「初報酬をあげる」ことを目標に頑張ってみてくださいね!!

質問などはTwitter(@yuzu____23)までどうぞ( ^ω^ )




こちらの記事もオススメ