旅行・留学

【1ヶ月間のセブ島留学】身につく英語力は?

 

こんにちは!柚葉です( ´ ▽ ` )

今、若者を中心に留学に行こうと決意する人が増えていますが
その中でも最近特に人気のセブ留学についての記事です。

私は親子留学をしたので、単身で留学する人とは少し
生活リズムなどが違うかも知れませんが、
今からセブ島に留学を考えているor決定している人へなにかしら
アドバイスができればなと思います♪

本当は一気にこの記事にまとめようかなと思ったのですが、
書いていたら途中で結構なボリュームになってしまったことに気づいたので
何回かに分けて留学の記事を書いていきますね。

・1ヶ月のセブ島留学でで身につく英語力は?
・1ヶ月のセブ島留学で必要な学費や生活費はどれくらい?
・1ヶ月のセブ島留学で必要なものは何か?

実際に2018年7月にまるまる1ヶ月セブ島留学を経験した私が解説します♪

《もくじ》

1, セブ島に1ヶ月留学で身につく英語力
1−1, 1日どれくらいの授業内容?
1−2, 先生の質は?
1−3, 学校が終わってからの自習

1ヶ月でどのくらいの英語力が身につくの?

まずは留学する一番の目的でもある学力ですが、
結論から言うと本当にひとそれぞれだと思います。

留学時のレベルによりますね。

私なんかは英語力ほとんどゼロで留学に行ったので
一番最初のオリエンテーションの時にみんなの前で話す自己紹介すらもまともにできず

自分の趣味は〜です。という文章が作れなかったので
I like ~ で終わらせた記憶があります^^;

多分、同時期に留学した10名ほどの中では最低レベルでしたが

それでも1ヶ月後には先生や他の生徒さんに向けた卒業スピーチを
カンペを見らずにスラスラ言えるまでに成長できました^ ^

B5のルーズリーフ1枚分くらいでしたが、
それも人やものに頼ることなく1から自分の言葉で書くことができて
1ヶ月でここまでできるようになるんだ!と自分でも嬉しかったですね♪

1日の授業量や内容は?

私が留学したKredoKidsという学校は、自由にコマ数を選ぶことができました。

親子留学専門の学校だったこともあり、子供のコマ数とママのコマ数両方とも自由に組むことができたのでとてもよかったです♪

うちの場合は、

・2歳の娘→9時から4コマ
・ママ→9時から4コマ+お昼後2コマ=計6コマ

という時間割でした♪

また子供のクラスのことに関しては別の記事でもまとめていきますので
今回は私の方の授業内容について書いていきます!

私の場合、午前中の4コマ中最初の2コマはグループ授業でした。
グループといっても2〜3人の少数なので言うほどグループ感はないです(笑)

最初のオリエンテーションの時の小テストみたいなもので学力が診断され
同じくらいのレベルの人と学べるのもよかったです。

グループの授業では、毎回トピックにそって自分の意見を話したり
洋楽を聞きながら歌詞の穴埋めをしたり
みんなで楽しみながら学んでいく感じですね。

午前の残りの2コマと午後の2コマはマンツーマンの
個人レッスンだったのでした(^ ^)

日常会話やトラベル英語、文法など自分の学びたい分野を先に指定しておいたので
その分野に沿って先生たちが50分みっちり教えてくれます。

日本語は全くわからない先生たちばかりなので
わからないことを質問したくても最初はできず・・・

私は1日50分×6時間と比較的長めのコマ数をとっていましたが
慣れない環境や言葉で正直最初の1週間は頭がパンク状態でした(^_^;)

ですが、せっかくセブ島にきたのだから!と1ヶ月集中して頑張ろうというモチベーションで乗り切ったので比較的毎日やる気モードで取り組めたかなと。

逆に1ヶ月や2週間などの短期以外で留学を考えている方は
そこまでみっちり授業を取らなくても、放課後や休日など
日常生活のなかで徐々にインプットされるかもしれませんね♪

先生の質は?

世間的にもセブ島の英会話の先生たちの質は高いと言われていますよね。

実は私が中学生の頃に過ごしていた施設でも
毎週英語のスカイプの時間があって、その先生たちは皆フィリピン人でした。

私が今回改めてセブに行って思ったのは、本当にフィリピン人の発音は
聞き取りやすいです!!!

超初心者の私でも、留学して少しして耳が慣れてきた頃には
話すことは難しくてもこの先生がなにを言っているのか?
もしくはこういうことを伝えたいんだな、という予測はできていたので

英語初心者からすると本当に先生の質はよかったです。

セブ島は賃金が低いためか、日本でも有名な大手オンライン英会話スクールの
講師もしながらオフラインでも働いている、という先生も多く
経験が豊富な先生に教えてもらえるのもとてもよかったです。

意味のわからないはずの英語で説明されているのに
なぜか理解できている、という不思議な現象が起きていました(笑)

あとこれは先生に限らずお店の定員さんやタクシーの運転手さん、
病院の先生や看護婦さんなど、セブ島の人たちは本当に暖かい(T . T)

子供にもやさしくてあまり怒るということをしない印象でした。

温厚な人が多いなぁ〜、と。日本もこうなればいいのに。笑

学校が終わってからの自習

私は、毎日正直1時間程度でした(T . T)

というのも(完全に言い訳ですがw)6時間の授業をとっていたので
単純に学校で疲れていた、というのと

住んでいたコンドミニアムのすぐ隣にアヤラモールという
セブ島では最大級のショッピングモールがあって
仲良くなったママ友家族とご飯を食べに行ったり

夜は夜で子供をお風呂に入れたりなんやかんやしていたら
1日が終わってしまって・・・。

なので私は子供が夜寝てから1時間ほどは宿題をするようにしていました。
その日勉強した単語をノートにかいて覚えたり
その日勉強した文法をもう一度復習したり。

最低限、ですね(^_^;)

それでも、日本で渡航前に購入していったキャンパスノート2冊くらいは
1ヶ月のうちに自習で使っていました!

こんなに勉強したのいつぶり!ってぐらいです。笑

まとめ

今回は、1ヶ月間セブ島に留学したらどのくらいの学力が身につくのか?

をテーマに書いてみました♪

結論、英語力皆無の中卒のバカでも1ヶ月間勉強すれば
先生と日常会話程度はできるようになるし、
ある程度の文法や単語を理解できるようになるので
自分でも文章が作れるようになる。

そして圧倒的に留学前と違うと感じたのは
聴く力!!!これは本当に向上したなと思います。

相手がなにを話しているのかだいたいわかれば楽しいですよね^ ^

次回は、1ヶ月間セブ島に留学する上でどのくらいの費用がかかるのか?

を解説していこうと思います。

学費、生活費、娯楽費など込み込みでどれくらいだったかまとめてみますね♪

ではまた( ´ ▽ ` )ノ