起業・独立

中卒でも起業することはできるのか?【実体験を元に解説】

こんにちは( ^ω^ )

柚葉(@yuzu____23)です。

中卒だけど起業したい人
中卒だけど起業したい人
《中卒で低学歴だけど、起業して成功する事は可能なのか知りたい!でもどんな分野で起業したらいいかわからないからオススメの分野が知りたい》

と言った疑問を解決していこうと思います( ´ ▽ ` )ノ

この記事を書いている私は、最終学歴中卒(通信制高校を半年で中退)でいきなり16歳の時に起業。

16歳で合同会社1社、18歳で株式会社を1社設立しました。

起業して感じた事など、実体験を元に解説していきます!!




①結論、中卒でも起業する事は可能です

これは私が実際に中卒でも起業できたので断言できます。
(未成年が法人登記する場合は親の書類やらいりますが)

これからどんな事業を展開していきたいかにもよりますが、取得時に学歴が必要な資格が必要な仕事や、その分野専門の分野の学校に通わなかったりしないといけないもの以外は基本的に学歴なんて必要なしです。

例えば美容師や栄養士、看護師や教員などですね。
高卒必須の上に大学や専門学校、更には国家試験・・・

中卒だけど起業したい人
中卒だけど起業したい人
中卒には道のりが長すぎるので一旦諦めよう←

     
        
ですが逆に資格のいらない仕事や、中卒でも取れる資格でできる仕事はたくさんあります。

私の場合、1番最初に起業したキッカケはSNSです。

2013年くらいだったのですが、当時はmixiが終わりかけてFacebookの全盛期だったので

私はそこでFacebookを駆使してお金にする事はできないか?を考えた結果、
「Facebookで影響力をつけて情報発信をする」ことに成功しました。

その後、株式会社を設立した時にはネット事業のみではなくオフラインの仕事もしたいと思ったのでネイルサロンの事業を開始しました。

ネイリストの資格は割と簡単に取れるので取りましたが、別に資格が必須の仕事ではないので無くても技術があればすぐに始められる仕事のひとつですね!!

ちなみに最近は、資本金1円から起業できるのでいずれ人と関わりながら仕事をしていく事を考えると信用を得る面でも起業してしまうのはコスパ良いです。

合同会社なら合計6万円ほど、株式会社でも20万円かからないくらいで設立可能です。

登記する時に法務局に提出しなければいけない面倒臭い書類が多々あるのですが、それも外注してしまえば問題なし!
費用も数千円レベルなので、自分で1から調べる手間を考えたら安いもんです。

最近ではクラウドファンディングなんかもあるのでそういったサービスを利用して、起業を支援してもらうのもひとつの方法ですね( ^ω^ )




②中卒で起業するなら「ネット起業」がオススメです。

上記でも少し触れましたが、私が1番最初に起業したキッカケはSNSです。

ネットで得た収益があったのでリアルビジネスであるネイルサロンも始める事ができましたが、もし順番が逆だったとしたらそこそこ時間も掛かってただろうし、大変だったろうなと思います。

というのもやはりリアルビジネスをしていく上では少なからず資金が必要だからです。

ネイルサロンを例えるならば、店舗になる場所の家賃やイスやテーブルなどの設備、ネイルに必要な道具やパーツなどを揃えたり、人を雇う場合には人件費の確保も必要ですよね。

その点SNSやブログ、サイト運営などは初期費用がほとんどかかりません。

SNSの登録は無料でできるので完全に初期投資0円で利益を産む事が可能です。

またブログやサイトに関しても、無料もしくは数千円の初期投資で始めることができます。

中卒だけど起業したい人
中卒だけど起業したい人
じゃあ具体的にネットで稼ぐ方法って???

ググれはたくさん出てくるのですが、投資系はや物販などはお金が必要なので個人的にオススメしたいのはアフィリエイトですね。

アフィリエイトって何?という方はこちらの記事をどうぞ↓

【超初心者向け】アフィリエイトとは?【詳しく解説】こんにちは( ^ω^ ) 柚葉(@yuzu____23)です!! 2014年ごろから 本格的なブームを巻き起こし、 今現...

アフィリエイトの最大のメリットは「初期投資がほぼゼロ」というところと「1度記事を書いたらその記事がずっと動き続けてくれる」ところですね!

アルバイトは時給制なので、働いたら働いた分だけお給料がもらえます。
アフィリエイトは1度きちんと記事を書けば、自分が寝ている間でも記事を読んでくれる人がいるので資産積み上げ型、といった感じです。

中卒というだけで自分のやりたい事を諦めてしまってはもったいない!

どんどん挑戦していきましょー!

今回のまとめ

中卒でも起業する事は十分可能である。
まずは初期投資の少ない事から始める→大きくしていく
という順番が1番早く成長できます。