プログラミング

【テックアカデミー】メンタリング1回目レポート

こんにちは!

柚葉(@yuzu____23)です!

このたび、8月13日〜4週間のコースで、テックアカデミー「はじめてのプログラミグコース」の受講を開始したので、随時体験レポート的な記事を残していこうと思います。

受講開始から6日にして初めてメンターの方とメンタリングを実施!

これからテックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを受講しようとしている方へ向けて、どういった内容でメンターの感じはどうだったか?

などレポートしていきますね( ^ω^ )

私は4週間のコースなので、週1回ペースのメンタリングが計4回あるのですが、1回目がお盆と被ってしまったせいで日程を変更してもらったので2週目で2回目のメンタリング、三週目1回4週目1回といったペースになりそうです。

普段、チャットでの質問はたくさんのメンターがいてその中から手が空いてる方が回答してくれるのですが、メンタリングのメンターは決まっていて、受講期間内同じメンターの方が担当してくれます。

では早速メンタリング初回の様子をレポートしていきます!




【時間通りにスタート】

初回の日程は2019年8月19日の12時〜12時30分なので、3分前の11時57分にはメンターとのチャットルームに入室しておく必要があります。

12時ちょうどに私の担当のメンターさんが入室し、メンタリングスタート!

本当、時間通りぴったりに始まりました。

私の担当のメンターさんはいかにもエンジニアっぽい(陰キャラっぽい)男性の方です←

ちなみに、実際にメンタリングを始める前にマイクやカメラはきちんと作動するか、GoogleChromeが最新版か?などの設定を確認しておく事をオススメします。

私は諸々設定がうまくいっておらず、数分ロスしましたw

もったいない・・・

【まずはお互い自己紹介から】

カメラやマイクのテストができたら、まずはお互い自己紹介です。

メンターの方が自分の経歴や職歴、どういったスキルを持っていてなぜテックアカデミーのメンターの仕事を仕事をしているのか?

などを聞きましたが、

◯◯と◯◯という言語をやっていて・・・
◯◯を運営する会社で働いていました・・・

と言われてもそもそもその言語何!?笑

って感じでしたww

まぁ別にメンターの経歴部分なのでいいですが。

私の自己紹介としては、

・ブログをやっていたので本当に最低限のHTMLやCSSはわかる(つもり)

・現在はアフィリエイトやライターをやっているがプログラミングが楽しそうだったので最初は興味本位で受講しました

という事をお伝えしました。

【メンターからの質問に答える】

お互いの自己紹介が終わったら、メンターからの質問に数個答えます。

・毎日、もしくは毎週学習に当てられる時間はどれくらいか?
・4週間の学習プランを確認
・どんな目標を立てて進めていくか?
・この先エンジニアとして転職したい意思はあるのか?

だいたいこんな感じです。

カリキュラムの進み具合と確保できる勉強時間を照らし合せて、受講期間で割って表にして後でもらえます。

この時点で私は受講期間割るカリキュラム数通りくらいにこなせていたので問題ないとのことでした( *`ω´)

【使用するアプリの起動確認】

一通り終わったら、いよいよカリキュラムで使用するアプリケーションの起動確認です。

テックアカデミーでは、メンターと画面共有をしながらメンタリング等を進めていくのでまずは画面共有アプリの起動設定から。

最初でお伝えしたように、私のMacのChromeがアップデートされておらずに少し時間がかかってしまったのでできるだけ確認してからメンタリングに望む事をオススメします(^_^;)

テックアカデミーでは、AmazonのAWS Cloud9という無料の開発環境を利用してカリキュラムを進めていくのですが、その環境の確認です。

この時点で、先ほど確認した画面共有のアプリでメンターと画面共有している状態なので、説明が的確ですごくわかりやすい!

きちんと起動できるか?の確認とコードの打ち方、ファイルの保存方法、便利なショートカットキー(カリキュラムには載っていないものも多数あったので有益)などを教えてもらいました。

【残り時間でメンターに質問】

ここまで終了して、残り時間3~4分ほどでした。

メンターから質問の有無を聞かれたので、

「コードを覚えておく必要ってあるんですか?」

という質問をしてみました。

3~4分の中でもギリギリ30分になるまで説明してくれて、終わらなかった部分に関してはメンタリング終了後関連記事やタグ一覧表を送ってくれたりとても親切でした!

【結果:メンター制度心強すぎ】

もともと人と話すのがそんなに好きではない私は、メンタリングって何話せばいいかわかんない・・・・って感じだったのですが、メンターとのメンタリングがあるのとないのじゃ全く違うな、というのが正直な感想です。

理由をまとめてみると↓↓

メンタリングが良かった理由

・独学に近いけど、孤独感があまりない

・明確な学習プランを提示してもらえる

・初心者目線で1から丁寧に教えてくれる

・メンタリングが有るというのがモチベーション維持に繋がる

・メンタリング終了後にフィードバックがもらえるので後でメンタリング内容が見返せる

・現役のエンジニアと直接話す事によってプログラミングがもっと身近に感じる

といった感じです。

テックアカデミーのカリキュラムには「メンタリングは会話25分・メンターのフィードバック作成5分」と書かれていましたが、私の担当してくれたメンターの方は30分いっぱいいっぱい会話してくれてその後時間差でフィードバックを丁寧にまとめて送ってくれたのも好印象でした( ^ω^ )

残り後3回のメンタリングもしっかりレポートしていきますね!!

学習終了後には「はじめてのプログラミングコース」自体のレビューも書くので、今後テックアカデミーの受講を考えている方のお役に立てればと思います♪