SNS

Twitterをみて落ち込む理由と対処法【SNS疲れはもったいない】

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

柚葉(@yuzu____23)です!

Twitterに疲れてしまっている人
Twitterに疲れてしまっている人
《Twitterを見てるとなんか落ち込む。自分と他人を比べてしまってTwitterを完全に楽しめないなぁ。というかTwitterに対する距離感がわからなくなってきてしまった・・・》

こういった疑問に答えます。

私は2019年6月に本格的にTwitterを始めました。

友達や芸能人をフォローしていたいわゆる「身内アカウント」的なものはTwitterが流行りだした頃からやっていましたが、SNSでビジネス展開させたいという思いではじめたのは結構最近だったりします。

始めてからそこそこ頑張ってフォロワーさんを順調に伸ばしていけているのですが、初めの頃はバリバリ更新してたのに最近見かけないなぁって人、正直たくさんいます。

何か目的があって、頑張ろうと思って始めたのにすぐにやめてしまっては本末転倒ですね涙

とはいえ、Twitterは人対人です。
もちろん疲れてしまう事もあると思います。。




1番多い理由は、やはり人の投稿を見て自分と比べてしまう事ではないでしょうか。

リアルの友達としか繋がっていない場合でも、ビジネス利用していて会った事がない人と繋がっている場合でも、両方に当てはまると思います。

例えばこんな感じ。

・リアルの友達のリア充アピール投稿
・ブログで成果が出ている人の成果報告
・お金持ちの人のブランド物購入投稿
・毎日美味しそうなご飯を手作りするママさん
・ものすごいスピードでフォロワー爆伸びの人

見ていて落ち込む、疲れる、劣等感を感じるなど
自分にとって明らかにマイナス要素でしかないなと感じますよね。

その他にもリアルの友達の場合だと、SNSを見ていないと友達との会話についていけない、話題がわからなくなってしまったり。

ビジネスの場合でも、よくわからない勧誘をされて消耗したり、毎日バリバリ作業してる人
と比べて自分なんて・・・・と思ってしまったり。

Twitterはその人の全てじゃない

まず、Twitter含めSNSで落ち込んでしまう人は「アップされている写真や文章がその人の全て」だと思ってしまいがちです。

有名なインスタグラマーやブロガーでもそうですが、毎日その日その日が投稿の全てかというとそうじゃないですよね。

旅行に行った時に撮り溜めした写真を使っていたり、同じ日に食べたご飯でも違う日に食べた事にして投稿していたり。

基本的に、Twitterにアップしている写真や文章は「その人の良い部分の切り取り」です。

いくら毎日キラキラしているように見える人でも、現実では悩んだり落ち込んだりしているので大丈夫です←

1度距離を取ってみよう

例えば「今月のブログ収益は100万円でした」

という投稿をあなたが目にしたとします。

仕事のモチベーションが高い時に目にした場合と、仕事がうまくいっておらずに落ち込んでいる時に見た場合、受け取り方は全く違います、

前者の場合「この人すごい!真似してみよう、フォローして勉強しよう」

という感情が生まれるのに対して

後者の場合は「はぁ、この人は才能あるんだな、自分なんて働いても結果出ないのに。もうTwitter見たくない」

と自分の気持ちやモチベーションによって受け取り方が全然違います。

Twitterをみる事によって落ち込んでしまいそうな自分がいる時は、頑張りすぎず1度Twitterから距離をとってみると良いですよ!

《まとめ》自分のペースで

Twitterを使って人とつながったり、情報発信していく上では他人との関わり方を自分なりにセーブしつつ楽しまなければいけません。

いろいろな人が基本的には好きに発言してよくて、その発言に共感した人がフォローしてフォローし合って輪を広げていけるのがTwitterの良いところでもあり悪いところでもあります。

「あ、最近自分Twitterに疲れてるな」

「このままじゃ好きだったTwitterが嫌いになりそう」

「なんか心から楽しめないな、頑張れないな」

と思ったら一旦休憩し、自分の中でモチベーションを整理してから再開しても全然大丈夫ですよ( ^ω^ )

私なんか、友達フォロワー合わせて10000人を超えていたFacebookも疲れて消しちゃったし、1日1万5000PVあったブログも叩かれて病んで消しました。

でも今はこうしてTwitterやブログで楽しく発信できているので問題なしです。

マイペースに頑張りましょう( ´ ▽ ` )ノ

質問などあればコメントまたはTwitterで受け付けています♪