自宅で稼ぐ

【保存版】子育てしながらパソコンでできる在宅ワーク3選

こんにちは!

柚葉(@yuzu____23)です( ´ ▽ ` )ノ

子育て中のママ
子育て中のママ
子育てをしながら在宅(パソコン)でできるバイトが知りたいけど、具体的にどんなものがあるのかわからない。どのくらい稼げるかも知りたい。

といった悩みを抱えている子育て真っ最中のママに向けて、子育てをしながらパソコンでできる在宅ワーク3つをオススメ順に解説していきます!

パソコンでできるおすすめ在宅ワーク
  1. ブログ(メディア運営)
  2. プログラミング
  3. Webライター

この記事を書いている私は16歳の時にパソコン1台でネット起業し、SNSとクルーズブログ(現在は削除)で10代にして月収50万円ほどを稼いでいました。

一応、私の実績を載せておきますね!!

17歳か18歳あたりの頃の収益の一部です。

過去にブログやSNSを全て捨ててネットを絶っていた時期があったので少し古いデータになりますがご了承くださいm(_ _)m

Contents

パソコンで在宅ワークをする5つのメリット

子育てをしながらパソコンひとつで在宅ワークをするメリットは以下の5つです。

私も実際に子育てと仕事をずっと両立させていますが、どこかに勤めつつ子育てをしていくことを考えるよりも、圧倒的に自由の利く在宅ワークをした方がメリットがあります。

というかこの記事を読んでくれているということは、こういった環境で仕事をしたいと思っている方が大半だと思うのでサラッとみてください( ^ω^ )

パソコンで在宅ワークするメリット5つ
  1. 好きな時間に働ける
  2. 好きな場所で仕事できる
  3. 対人関係のストレスがない
  4. 仕事のペースを自分で決めれる
  5. 子育てとの両立がしやすい

パソコンで在宅ワークするメリット1:好きな時間に働ける

在宅ワークの1番のメリットではないでしょうか?

子育てをしていると特に、自分1人だった時に比べて自由に使える時間がどうしても限られますよね。。

そんな中で、在宅ワークだと仕事をする時間を自由に決められるので、家事を含めた1日のタスクがサクサク進みます。

私の場合、平日は毎日朝10時に娘を保育園に送って17時にお迎え。

柚葉
柚葉
娘が保育園に行ってる時間はほぼパソコンで作業してるけど、時間を区切ってやる事で他のやりたい事や家事も全てお迎えまでには終わります♪

娘が帰ってきてからは家族の時間と決めているのでとても効率的に作業できますよ!

あまり長い時間子供を保育園に預けっぱなしにするのも可哀想だなと思ったのが、在宅ワークを選んでいる理由のひとつでもあります。

パソコンで在宅ワークするメリット2:好きな場所で仕事ができる

基本的に、パソコンとネット環境さえあればどこでも仕事ができるのも在宅ワークのメリットです。

家で作業しつつも気分転換にカフェで仕事をしたり、コワーキングスペースを利用してガッツリ集中してみたり。

無駄な通勤時間がないのでその時間を作業に当てられるし、効率的ですね( ^ω^ )

柚葉
柚葉
私は家で作業する事が多いけど、出かける用事がある時はパソコン持ち歩いてカフェで作業したりもたまにしてます♪

パソコンで在宅ワークするメリット3:対人関係のストレスがない

職場の上司が・・・・とか、対人関係のストレスから解放されます。

柚葉
柚葉
性格上、誰かと接する仕事よりも1人でパソコンをカタカタしていた方が仕事できるタイプの私にとって、対人関係のストレスがないのは正直最高の仕事環境です。笑

とはいえパソコンで1人での仕事と言ってもクライアントさんなど相手ががいる場合ももちろんあるので全くゼロとは言いませんが、毎日のストレスの一要因となる対人関係からの開放は仕事効率化にも繋がります。

パソコンで在宅ワークするメリット4:仕事のペースを自分で決められる

基本的に仕事のペースも自分で決められます。

私はだいたい週のはじめになんとなく仕事を逆算して予定を立てるのですが、仕事のみではなくて

柚葉
柚葉
今日と明日はガッツリ仕事して、明後日はネイル、マツエク、美容院はしごの美容デーにするぞ!!!!

なんてこともよくあります( *`ω´)

子供が保育園に行っている時間は貴重なので(笑)友達と遊びに行ったりすることも多々。

パソコンで在宅ワークするメリット5:子育てとの両立がしやすい

上記のまとめになるのですが、結論パソコンでする在宅ワークは子育てと仕事の両立の面で最強です。

柚葉
柚葉
子供の急な体調不良にもすぐに対応してあげれるし、いてあげたい時にそばにいてあげれる!金銭的にも余裕ができるので心にゆとりが持てて育児も楽になりますよ!

子育てしつつ激務をこなしたり、金銭的な不安を抱えて生活していると子供との時間やコミュニケーションも少なくなってしまいがちですが、子育てと仕事を両立して金銭的な不安を取り除く事は、子供との良い関係を保つ為にもとても重要な事ですよね。

私が実際に子育てと仕事の両立ができているので、自信を持ってパソコンで在宅ワークはオススメと言い切れます!!

パソコンでできる在宅ワーク3つをオススメ順に紹介

では、実際にパソコンがあればできるオススメ在宅ワークを始め方や見込みの収益と共に解説していきます。

私の実体験も交えつつ解説していくので、現実味が湧くかなと思います。

自分にもできそうだな!と思ったものから、まず始めてみて自分にあった在宅ワークを探してくださいね!

おすすめ在宅ワーク1:ブログ(メディア運営)

ブログを開設し、アクセスを集めて記事で商品の紹介をします。

読者の人が自分のブログから商品を購入してくれたら紹介料が入るというビジネスモデルです。

一般的にいう「アフィリエイト」ですね!!

この記事の始めでも少し触れていますが、私が最初に起業したきっかけもアフィリエイトなので、自信を持ってオススメできます。

ブログがオススメな理由

ブログがオススメな理由
  1. 自分の体験談を書ける=好きな事で稼げる
  2. 1度稼げるブログを育てられれば作業量が減っていく
  3. 初期費用が圧倒的に少ない(無料も可能)
  4. 頑張った分だけの成果が得られる

もっとあげたらキリがないくらいメリットだらけのブログですが、絞るとこのあたりでしょうか。

在宅ワークの良い要素を全て持ち合わせているブログは、在宅ワーク初心者でも、初期投資ができない人にも圧倒的にオススメです。

「もうブログは稼げない」は嘘

「もうブログは稼げない」なんて言われていますが、そんなことなくまだまだ稼げます。

実際に今稼いでいるブロガーやアフィリエイターの方でも新しいサイトをバンバン作っているので、1から作っても稼げないというのは間違っています。

今からでもちゃんとした方向性を持って作業すれば稼げますよ!!

成果がで始めるまでは時間がかかる

ブログは成果がではじめれば成長は早いですが、0から1への段階がとても時間がかかります。

実際にブログを初めても1の成果が出ずに挫折して諦めてしまう人が大半なのです。

  • 少しの空き時間で稼げる
  • 努力せずとも楽して稼げる

と思っている人には向いていないかも。

逆に、はじめは成果がでなくてもコツコツ記事を書き続けられる人は資産になるブログを作って収益化する事を強くオススメします。

ブログはどれくらい稼げるの?

正直、ブログを作るところから初めて最初の3ヶ月はほぼゼロです。

というのもブログ記事は書いて少し時間が経ってからグーグルの検索エンジンに反映されていくので、そもそも頑張って記事を書いても最初は読まれないんですね・・・

とはいえ先ほども少し説明しましたが、ブログは0から1を達成っできればそこからは早いです。

一般的には1ヶ月目、2ヶ月目はゼロだった収益も、3ヶ月目には1万円、半年後には3万円、1年後5万円〜10万円くらいではないでしょうか。

もちろん一概には言えないので努力次第ではもっと稼ぐ事も可能です。

実際に私の友人はブログ開設半年で30万円という大台を突破した人もいます。

おすすめ在宅ワーク2:プログラミング

「プログラミング」と聞くと難しく感じていませんか?

もちろん、プログラミングの中でもいろいろな業種があるわけですが、その中で私が在宅ワークとしてオススメしたいのは「Webサイト制作」です。

個人や企業の依頼を引き受けて、依頼主の思い通りのWebサイトを作るお仕事ですね。

プログラミングがオススメな理由

ブログは1度作れば資産になるので勝手に働いてくれる!と上記で解説しましたが、プログラミングは1度手にしたスキルが一生もののスキルになるので仕事がないという状態に陥りにくくなります。

特に今現在はエンジニアが不足していると言われているので、例え在宅ワークという選択をしなかったとしてもかなりお給料のいいところに就職できたり待遇がよかったりします。

具体的なプログラミングの学習方法は?

独学orスクールに入るといった感じですね。

私の場合、独学では心細かったしスキルを身につけるまでに遠回りしたくなかったのでスクールに入ってメンターがいる環境で集中して学習するという手段を選びました。

実際に私が受講したオンライン完結型のテックアカデミーは無料体験があるので興味のある方は1度体験してみると良いですよ!

オンラインブートキャンプ無料体験はこちらから

プログラミングはどれくらい稼げるの?

HTMLやCSS、PHP、JavaScriptあたりのプログラミング言語ができれば月に数万円〜数十万円になる案件は獲得可能です。

はじめにスキルを身につける必要はありますが、スキルを身につけつつ仕事をしていく事が可能なので、実際に2~3ヶ月基礎を勉強してからは案件を受注していくという流れになります。

20万円の案件を月に2つこなすだけでも月収40万円です。

1度スキルを身につけてしまえばかなりコスパの良い稼ぎ方ですよね!

上記の言語のみではなく他の言語を身につける事によってさらに単価の高い案件の受注も見込めます。

おすすめ在宅ワーク3:Webライター

例えば「この商品のレビュー記事を書いて欲しい」というクライアントさんから案件を受注して、決められた文字数でライティングしていくお仕事です。

新聞や雑誌のライターのWeb版だと思っていただければわかりやすいかなと思います。

Webライターがオススメな理由

Webライターをやっていると、文章を書く力が爆速で成長するからです。

そこでWebライターをやってみようと思っている人にオススメしたいのが、自分のブログと並行しながらライター業をやるという事!

大抵のライター案件には、依頼主からライティングの型やマニュアルが渡されてその流れに沿って執筆していく形なので、ライター案件で得た知識や文章力を自分の運営するブログに生かしていく事によって自分のブログを強くしていく事が可能です。

ライター案件だけをこなしてももちろん収益は見込めますが、さらにレバレッジをかけてブログからも収益を生みたい人にオススメの在宅ワークです。

Webライターはどれくらい稼げるの?

経験×と実績によりますが、未経験の場合最初は1文字の単価1円ほどです。

文字単価×何文字といった形なので、単純計算して1文字1円で3000文字の案件を受ければあなたの書いた記事が3000円の報酬になるという事です。

実績ができてきて、依頼主からの信用も上がってくれば、文字単価2円3円くらいでは受注できます。

やってはいけない在宅ワーク【効率悪すぎ】

パソコンでする在宅ワークと言っても、上記で解説したものだけではありません。

その他にもクラウドソーシングサービスやポイントサイトなどを探していけばありとあらゆる在宅ワークの求人がありますよね。

その中で、やってはいけない在宅ワークはズバリ「時間を切り売りするだけの仕事」

時給や出来高でお給料をもらう仕事で、尚且つその仕事をしていても自分のスキルにならない、今後役立たないであろう仕事のことです。

やってはいけない在宅ワーク例

  1. ラベル貼りや袋詰めなどの内職系
  2. ポイントサイトでコツコツ
  3. テレアポ
  4. データ入力系
  5. アンケートモニター

などがあげられます。

今あげた5つの在宅ワークの共通点ですが、全て時給や出来高で報酬が発生します。

そして何より今後のあなたにとって有力なスキルがなにひとつ身につきません・・・

オススメの在宅ワークで紹介したWebライターも基本的には出来高で報酬が発生する仕事ですが、ライティング力が身につくし自分のメディア運営に生かせますよね。

自分が成長できるスキルをみにつけつつ、在宅ワークをするのがおすすめです。

パソコンを使った在宅ワークで稼ぐ3つのコツ

在宅ワークで稼ぐ3つのコツ
  1. 続けられそうな在宅ワークを見つける
  2. 計画性を持って目標を明確にする
  3. 無理のない範囲で作業しつつ、継続する

稼ぐコツ1:続けられそうなことを見つける

文章を書くのが好きならまずは自分が書けそうな分野を決めてブログを始めてみる。

サービスやデザインを考えたり作るのが好きならプログラミングのさわりの部分だけでもプログラミング無料体験で勉強してみる。

まずはどんな案件があるのか知りたかったらランサーズやクラウドワークス、シュフティなどに登録して実際にどんなライター案件があるのか調べてみる。

自分にできそうな事は何か?探してみることから始めしょう。

そもそも嫌な事は続かないので、何で収益化していくかをしっかり決めます。

とはいえ、1度やってみたけど無理そうだと思ったら別の事をすれば良いのだし、まずは気楽な気持ちで一歩踏み出してみましょう♪

稼ぐコツ2:計画性を持って目標を明確にする

なぜ在宅ワークで稼ぎたいのか?

作業していく中で以外と忘れてしまいがちですが、ここを明確に設定しておかないとなかなか継続できなかったりモチベーションが続かないので、できるだけ目標を細かく立ててその目標に到達するまでの計画性を持っておくと良いですね!!

稼ぐコツ3:無理のない範囲で作業・継続する

在宅ワークで稼ぐぞ!!と意気込んで無理しすぎて体調を崩してしまったり、子育てに影響がでてしまっては全く意味がないですよね。

「副業」感覚でやらずに本気で取り組む事は大切ですが、自分のできるペースで毎日コツコツ継続していきましょう。

私は子供がいない日は集中して作業していますが、逆に子供が帰ってきてからの夜の時間や土日は子供との時間にしようと決めているので、ぶっちゃけほとんど仕事っぽい事はしていません(^_^;)

それでも、お昼寝している間や車での移動時間などにスマホでブログをちょくちょく書いたり、Twitterで発信したり。

その時にできることを無理ない範囲で続けています。

人によって作業できる環境や時間が違うのは当たり前なので、今の自分にあったライフスタイルで取り組みましょう!

【まとめ】資産になる在宅ワークで効率よく稼ごう

ここまでの繰り返しになりますが、あなたが今パソコンで在宅ワークをしたいと考えているのなら「必ず資産になる在宅ワークをすべき」です。

上記にあげたブログ・プログラミング・Webライター

ひとつの分野で稼げるようになったらその知識を発信していく事でさらに稼ぐ事も可能なので、ぶっちゃけ始めは自分の興味のあるもので良いと思います。

例えば、プログラミングで知識がついて稼げるようになったらその過程をブログやSNSで発信していく事もできますよね!